サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿
サラリーマンのブログ - 最新エントリ
rss rdf  最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2008/09/21
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: 管理人 (4:49 pm)
本日は、36歳独身男性の年収・貯蓄額を公開です。
ご職業は会社員。詳しくは分かりませんでしたが、将来の目標が独立開業ということでしたので、手に職系のお仕事なのでしょうか?

結婚も間近で、新築も購入!
将来は独立の夢を持っているという幸せな方ですね。
羨ましいです。

それでは、36歳独身男性の年収・貯蓄額をご覧ください。

...続きを読む

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


2008/03/19
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: 管理人 (11:34 pm)
「日本の夫婦の約4分の1は、1年間にわたり性交渉がないセックスレスである。」

日本大学人口研究所と世界保健機関(WHO)が共同で実施した「仕事と家族」に関する全国調査結果のようです。

このように夫婦間に限定した性交渉の調査は国内初めてらしです。

調査は昨年4〜7月、全国の20〜59歳の男女9000人を対象に実施されていて、かなり大規模な調査なので調査結果は事実なのでしょうね。

で、こういうことも書いてありました。

...続きを読む

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


2006/11/04
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: 管理人 (12:00 am)
新婚ホヤホヤの管理人でございます。
ってそんなのどうでも良いですね(汗)

さてさて、掲示板でも書いたのですが、私こと管理人は、今年結婚しまして結婚後初の年末を迎えるわけです。そこで大きな悩みを抱えてしまいました。



普通お歳暮って贈るものなのか?



贈るとしたら、誰に贈るんだ?両親?親戚?会社の上司???



と言うことで、皆さんはお歳暮どうしてますか?

ぜひ、掲示板でご意見ください。→お歳暮どうしてますか?

あと、アンケートも作りましたのでこちらにもご協力をお願いします。m(_ _)m
お中元、お歳暮のアンケート


皆さんのご意見もぜひお聞かせいただきたいのですが、自分でもお歳暮のマナーなどを調べてみました。

■お歳暮っていつ贈るの?
一般的には12月上旬から12月20日くらいまでにお歳暮は贈るようですね。
ただ、地域によっても違いがあるようで関西では12月の始めから中旬あたり、関東では11月下旬から贈られるようです。


■お歳暮って郵送するもの、持参するもの?
本来は訪問して直接渡すのが原則のようですが、現在ではデパートなどから直送するケースが一般的ではないでしょうか?
ただ、郵送する場合はもちろん、あいさつ状を同封するか、お歳暮が届くころに別に手紙かハガキを出すのがマナーのようですね。


■お歳暮にはのしは必要なのか?
やっぱり、のし紙は必要なようです。
水引は赤金(5本か7本)で、結びは花結び(蝶結び)ののし紙を使うようですね。
上書きは水引結び目中央上に「御歳暮」、中央下にやや小さく名前を書きます。ただし、のし本来の意味から生ぐさものを贈る場合はのしをつけないのが正式です。


■喪中の場合はお歳暮贈るの?
贈っても問題ないようです。


■お歳暮って誰に贈るの?
一般的な贈り先は、両親、義父母、仲人、親類、上司、会社関係などのようですが、会社の上司や学校の先生でも、特にお世話にならなければには贈らなくてもいいようです。


■お歳暮ってどのくらいの金額なの?
相手との関係次第のようですが、一般的にお歳暮にかける金額は3,000円から1万円のようです。


■お中元とお歳暮どちらを贈る?
お中元を贈った相手にはお歳暮も贈るのが一般的なようです。お中元、お歳暮のどちらか一方を贈られるならお中元より一年の締めくくりの意味でもお歳暮を贈るのが一般的です。


■お歳暮もらっちゃった!お返しは必要?
お歳暮はお世話になっている方へのお礼と言う意味であって、お祝いではないのでお返しは必要ないようです!
ただ、気持ちとしてお礼状はできるだけ出したほうがよさそうですね。

同僚、友人などの場合は、同程度の品物でお返しをしする場合もあるようです。また、お返しをする場合は、お歳暮としてではなく「年賀」として贈る方法がいいでしょう。

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


2006/10/18
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: 管理人 (12:11 am)
いきなり変なブログのタイトルですみません。
久しぶりのブログだと言うのにね・・・

さて、先日とある新聞記事で読んで「なるほどぉ〜」と思ったことを書きます。

またまた変なことを言いますが、あなたはセックスしてますか?
日本人は、外国人に比べ異常なほどセックスの回数が少ないらしいです。
セックスレス夫婦が多いようです。


それはなぜか?
その新聞記事ではこう書いてありました。


◎日本人は働きすぎだ。残業が多すぎる!

  ↓

◎だから帰りが遅いし、疲れ切ってしまう。

  ↓

◎疲れているのと、翌日も朝早くから仕事をするので早く寝てしまう。

  ↓

◎セックスしなくなって当然だ。

  ↓

◎セックスしないと子供が出来ないから、高齢化社会になる。
 これが日本の問題だ。


ってな具合の理論が書いてありました。

また、残業をせず早く帰っていれば、仕事が終わって遊びに行くことも増えるので、お金を使うことになり、経済も活性化するはずだということも書いてありました。

つまり、働き過ぎであると言うことが高齢化社会、経済低迷の問題になっていると言うことですね。

まぁーこれが全てではありませんが、確かにその通りだと納得できる記事でした。
これからの日本の発展の為にも、日本人はもっとセックスすべき・・・


ではなくて、無駄な残業を無くし、自分の自由な時間を持って生活すべきなのでしょうね。

物理的にも精神的にも余裕を持った人の多い国になって欲しいものです。

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


2006/02/28
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: のじろ (10:40 pm)
こんばんわ。のじろです。
このブログのカテゴリ「家庭のこと」にハマってしまいました(笑)

ところで、働きながら主婦をやっている方は本当にスゴイ!と思うんですよ。だって「会社では仕事」して「家にいるときは家事」をしなきゃいけないんですよ。 そりゃあ大変なことです。

1日中働きクタクタになって仕事から帰ったら、すぐさま「晩ゴハンの用意」「フロをいれる」「洗濯、洗いモノ」などなど。
考えられますか、世の男性(夫である)の方。

近頃は「男女共同参画」で家事を手伝う男性の方も増えていますが、それでも「女性は家事」という考えが根づいていて、やって当たり前だと思われている。

これじゃあ、働きながら主婦をやっている方はイヤになりますよ。きっと。
「こんなにガンバっているのに誰も認めてくれない、ねぎらいの言葉なんか言ってもらったことがない」

「よくガマンしてやってるよね、ほんと」って感じです。

私は近頃、奥さんの家事を手伝っていますが、実際に自分がやってみて始めて「働く主婦の方の偉大さ」がよくわかりました。

昔、「男は働く、女は家事!」など、まあいろいろとエラそうなことを言っていた自分が本当にはずかしい。。。

・・・その、「手伝ってあげてください」とまでは言いませんが、少しは理解してあげてください。できれば「ねぎらい」の言葉のひとつでもかけてあげたら喜ぶと思いますよ、奥さんは。

働く主婦の方は本当にスゴイ! 頭が下がります。

せめてもの、私からのねぎらいの言葉でした。

自己啓発まにあ のじろ

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


2006/02/26
アバター
カテゴリ: 2.家庭のこと : 

執筆者: のじろ (10:32 pm)
こんばんわ。のじろです。
ふと気がついたのですが、このカテゴリにはまだ誰も書きこんでいないですね。

みなさんは上手な(幸せな)家庭生活についてどうお考えですか。

やっぱり毎日あくせくと忙しい現代のスピード社会の中では、なかなか家庭のことまで気がまわらないものですが、やっぱり自分のイチバン大切な人は友達や仕事仲間よりも家族だと思うんですよ。

毎日一緒にいるので、どうも忘れがちですが自分にとって家族というものはカケガエのない存在です。
やっぱり仕事から帰って家族の顔をみるとホッとしますもんね。

その家族と上手に家庭生活をやっていくのは、自分の人生にとってすごく重要なことであるように思えます。

先日このサイト「デキサラ」のTOPにリンクされているアットホームダディを見て、管理人のハム☆エッグ
さんの素晴らしい考えに共感しました。

主夫として仕事、育児、家事、家庭生活などライフスタイル全般、幅広い分野について深い考えをもっていらっしゃいます。
本当にスゴイ人だと思います。

上手な家庭生活おくるのにとても参考になるサイトです。
一度、訪問してみてはどうでしょう。

自己啓発まにあ のじろ

>>サラリーマン&OL貯蓄ランキング
>>サラリーマン&OL向け人気ブログ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ← 応援クリックいただけるとうれしいです。


スポンサードリンク
ブログメインメニュー
カテゴリ一覧
投稿者の皆さん!
最近のコメント
こんにちは
のべ (2007/01/12)
値段ばれなければ喜ば...
ゲスト (2006/11/16)
無題
ゲスト (2006/10/02)
月別ブログ
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.