サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

水と海水と温泉とアトピー治療法

水を使ってアトピーを治療する方法もあるようです。
では、なぜ水でアトピーを治療することができるのでしょうか?
また、どのようにして水でアトピーの治療をするのでしょうか?

アトピーの治療に効く水とは?

アトピーに効く水には主に酸性水、超酸性水があるようです。

酸性水とは、浄化過程を経た水道水を電気分解して生成された水で、pHが6以下の
酸性のものを言います。

強酸性水は、酸性水の中でもpHが1から3までの酸性の強い水のことを言います。

 

酸性水の効能

なぜ、酸性水がアトピーに効くのでしょうか?

酸性水がアトピーに効く理由は、酸性水には殺菌作用があるからです。
アトピーの原因には皮膚の細菌があり、皮膚の細菌の中でもブドウ球菌がアトピーの
原因となっており、アトピー性皮膚炎を悪化させる原因となっています。
そのブドウ球菌を殺菌するのが酸性水なのです。

ただ、酸性水は刺激が強すぎるため肌の弱い人にとっては合わない場合もあるようです。
酸性水による治療を行う場合も、お医者さんと相談して実施したほうがよさそうです。

 

酸性水以外の水を使ったアトピー治療法

ご説明したとおり、水を使ったアトピー性皮膚炎の治療は、殺菌作用を利用したものです。
ですから、酸性水以外にも殺菌作用をもつ水であれば、アトピー性皮膚炎の治療に
役立つことになります。

では、酸性水以外に殺菌作用をもつ水とは、どのようなものがあるのでしょうか?

【海水を使ったアトピー治療】
海水浴に行ったあとにアトピー性皮膚炎が治ったという話もあるようです。
これは、海水に含まれるミネラル分が肌に良い効果をもたらし、さらに海水には
殺菌・消毒作用があるからだといわれています。

また、海水とは関係ありませんが、海水浴に行くことで紫外線を浴び、
紫外線による効果もあるのでは?と言われているようです。

 

【温泉を使ったアトピー治療】
温泉は肌に良いことは周知の事実だと思います。そのため、肌の症状であるアトピーに
効果があることは容易に想像できます。ただ、温泉に入ってアトピーが悪化したという
事例もあるようです。

温泉の成分は様々です。また酸性の温泉もあれば、アルカリ性の温泉もあります。
ですから温泉と一言でいっても、その成分や効能は様々であり、アトピーの治療として
温泉を利用するのであれば、自分のアトピーの症状や肌の状態により効果のある
温泉は変わってくるようです。

スポンサードリンク
健康について語ろう
健康講座
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.