サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状は簡単に言うと、「かゆみ」と「湿疹」の大きく二つになります。
これからアトピー性皮膚炎の症状を細かくご紹介いたしますので、自分の症状と比較し
確認してみてください。

 

アトピー性皮膚炎によるかゆみ

アトピー性皮膚炎の最大の症状は、我慢できないほどの強いかゆみです。
いくらかいても治まらないため、睡眠障害などの生活障害を伴うこともあります。

また、強いかゆみのために無意識のうちに患部をかきむしってしまいます。
かきむしることにより、皮膚は傷つけれら細菌や汚れが侵入して、さらにひどい
湿疹になっていきます。

このため、かきむしらないように炎症を改善してかゆみを抑える治療を行う必要があります。

 

アトピー性皮膚炎による湿疹

アトピー性皮膚炎による湿疹は、おでこ、目・耳・口のまわり、唇、首、手足の関節の内側、
胴体などに左右対称にみられるのが典型的な症状です。

湿疹の現れた皮膚は、「カサカサ」「ゴワゴザ」「ジュクジュク」というような状態となります。
(「ジュクジュク」した状態の場合は、リンパ液が染み出ているのが原因のようです)

 

アトピー性皮膚炎の症状が現れる場所

アトピー性皮膚炎の症状は体のあらゆる部分に現れますが、
年齢によって傾向が見られるようです。

【幼児期の症状】
・症状は頭や顔(口の周りや頬)にみられ、胴体や手・足に移動していく場合があります。

【幼少時期の症状】
・首あるいは肘の内側、膝の裏側などのくぼみに多くみられます。

【思春期・成人期の症状】
・顔、首、胸、背中など上半身に多く現れる傾向があります。

スポンサードリンク
健康について語ろう
健康講座
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.