サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

スーツを長持ちさせるお手入れ方法・メンテナンス術

お気に入りのスーツでも、十分お手入れをしていないとあっという間によれよれで
着れなくなってしまいます。

スーツは安いものではありませんから、日頃の使い方やお手入れに気をつけましょう!

ますはハンガー、なんと言ってもハンガー!

スーツは脱いだらハンガーにかける!これ常識であり、最低限のお手入れです。また、ハンガーはスーツに合ったものを使わないと意味ありません。クリーニング屋さんの針金ハンガーなんて持ってほのかですよ!今は、100円ショップなんかにもハンガーはあります。自分のスーツの肩幅に合ったハンガーを使いましょう!

 

毎日同じスーツは着ない!

いくら気に入っているスーツでも毎日や2日置きに着るのはやめましょう!生地が傷みます。ちゃんとスーツもお休みさせてあげましょう。

理想は1週間に1回が良いそうです。
でも、そうなると5着は必要ですね・・・お金がかかる(>_<)ちなみに、私は仕事の関係上、お付き合いでスーツを作ることが多いため、夏用は8着、冬用は5着持ってます。

最低でも、4着を交代で着るようにしたいものです。そうすれば、スーツは長持ちするでしょう。

 

クリーニングに出そう!

スーツはクリーニングに出しましょう!なんて当たり前ですよね。
家で洗濯する人なんていないでしょう・・・

ただ、クリーニングってどのくらいで出せばいいんだろう?って疑問に思いますよね。クリーニング代も馬鹿にならないし・・・ということでいろいろ調べてみました!その結果、よく分かりません。1ヶ月で出す人もいれば、6ヶ月で出す人もいる・・・

要するに、汚れたり、臭くなってきたらクリーニングに出すということでしょう。ただし、クリーニングでもスーツの生地が傷むことは間違いありません。ですからあまりクリーニングに出しすぎるもの良くないようです。そこで、お勧めなのがスチーマーというアイテムです。

 

スチーマーとは・・・

スーツなどの洋服が型崩れをしたときや、シワが付いてしまったときや、リフレッシュさせるために使うものです。嫌な臭いも取ってくれます!

普通のアイロン の場合、熱と圧力で繊維を強制的に平らにするので、天然繊維であるウール表面の小さな毛が寝てしまい、風合いが失われてしまいがちです。

スチーマーは高温のスチームを衣類にかけることで、繊維自体の復元力を手助けし、シワや伸び、テカリなどのトラブルの解消に役立ちます。ハンガーにかけたまま、スチームだけで洋服のシワをとってくれるのでアイロン台やあて布も要らずとっても優れものです。

まぁーこんな道具使わなくても、霧吹きで水をかけたり、お風呂の蒸気にしばらくあてるだけで効果がありますので、試してみてください。

 

スーツは安いものではないので、上手にお手入れして長く使いましょう!

スポンサードリンク
ファッションを語ろう!
ファッション講座
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.