サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

生命保険料控除で節税対策

『生命保険料控除』って知ってますか?
生命保険料の支払いが年間10万円以上あれば、5万円所得から控除されるのです!

と偉そうに言っても、サラリーマンだったら誰でも知ってますよね(>_<)
詳しく知らなくても、会社から保険証書を提出するように言われていると思いますし、
それを提出することによって、ちゃんと節税できているんですから・・・

いわゆる、『年末調整』って奴ですよ!あなたもやっているでしょう?

では、実際どのくらい節税になっているかご存知ですか?
年間保険料と控除される額は次のようになっています。

 

支払保険料の金額 生命保険料控除額
25,000円以下 その全額
25,000円超
50,000円以下
支払保険料の金額×1/2+12,500円
50,000円超
100,000円以下
支払保険料の金額×1/4+25,000円
100,000円超 一律50,000円

 

この『生命保険料控除額』に税率を掛けたものがあなたの節税額になっている
と言うことです。もちろん、住民税の節税にもなっています。

と言う事で、生命保険は年間支払額が10万円程度になる時が一番節税効果が高いのです。

でも、年間10万円もの保険を掛けるのでしょうか?
家族ができればこれくらいの額になっちゃうのでしょうか?

独身だったら、大した保険を掛けていないでしょうから、これは役に立ちませんね(>_<)
但し、少ない額でもちゃんと控除できますので、保険証書会社に提出するの面倒くさい!
って思ってやっていなかった方は、是非源泉徴収で申請することをお勧めします。

それと、生命保険料控除の対象となる保険は、保険金の受取人の全てが本人または
本人の配偶者、親族となっていることが必要です。
また、受取人が他人の場合は対象になりませんのでご注意を!

小さなことからコツコトと!です。

スポンサードリンク
節税対策
節約・節税で語ろう!
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.