サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

住宅ローン控除で節税対策しよう

住宅ローン控除とは、住宅ローンを組んで住宅を取得した時に税金が戻ってくると言う制度で、持ち家を目指すサラリーマンにとって、とってもすばらしい制度です。

平成17年1月1日から平成17年12月31日までに入居した場合、年末住宅ローン残高(4,000万円限度)に対して控除期間1年目〜8年目は1%、9年目〜10年目は0.5%の控除がうけられます。住宅ローン控除の適用には一定の条件があります。

住宅ローン控除の条件
・床面積が (登記簿面積で) 50平方メートル以上あること
・マンションの場合には築25年以内であること
・木造一戸建等の場合には築20年以内であること
・平17年4月1日以降の取得であれば、耐震性を有する住宅 (証明書が必要) に
 ついては築年数を問わない
・住宅を取得してから6か月以内かつ控除を受ける年の12月31日までに居住すること
・控除を受ける年の所得が3,000万円以下であること
 (給与所得の場合、収入金額約3,336万円)
・返済期間が10年以上の住宅ローンであること

 

住宅ローン減税は医療費控除のような「所得控除」ではなく、支払うべき税金から直接引ける「税額控除」になるので、節税効果は抜群です。家買っちゃおうかな?と言ううらやましい方々はぜひ詳しく調べて、どのくらいの節税効果があるのか確認して下さい。

ただ、こんなすばらしい住宅ローン控除制度は、随時縮小され、廃止になる方向性です。税制については今後改正される可能性もありますので、詳細は税務署等にご確認下さい。

スポンサードリンク
節税対策
節約・節税で語ろう!
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.