サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

外為投資(FX)人気の背景

外為投資(FX)の人気の理由は、他の投資対象よりもメリットが多いこともありますが、
制度的に外国為替法(外為法)が、1998年に改正になったことが、その突端となっています。

1998年以前は、銀行のように免許を持っているところしか外国為替の売買を行えませんでした。

しかし、改正後、今では誰でも外国為替を売買することができるようになりました。
つまり、金融ビッグバンによって、外為市場が万人に開放されたのです。

 

また、2000年に入り、技術的なインターネットの発展により、個人でも株や外為の取引を
気軽に行えるようになったこともその一因です。

さらに、年金・社会保障問題が叫ばれる中、個人が自己責任によって、金融取引を行わなければ
ならない、社会的な変化も起こり始めています。

特に、2004年からペイオフが解禁され、銀行に預けている預金は1,000万円までしか
保護されなくなりました。さらに、日本の銀行に預金を預けていても、金利収入はすずめの涙も
もらえません。

 

しかし、米ドルや豪ドルなどは4%以上の金利が発生しています。
そうした高金利通貨に対して、日本の個人マネーが動き始めていることも背景です。

つまり、自分の将来に対して、自己責任によって、自分の資産を増やし運用しなければならない
時代が到来。それに見合った投資が、外為投資なのです。

 

もちろん、金融商品は様々です。まず、銀行への日本円としての預金。さらに、株や国債、投資信託。
そして、外貨投資。また、外貨取引の中には、外貨預金や投資信託を通じた外債投資に加え、
外為投資があります。

様々な金融商品の中でも、外為投資には、他の商品にはない様々なメリットがあります。
それをまず説明し、その後リスクも紹介していきます。

ただ、結論を最初に述べれば、外為投資とは時代が要求する自己責任で自分のお金を守り、
増やしていく投資スタイルにあった、「通貨間の売買によって、利益を上げる投資方法」といえるでしょう。

スポンサードリンク
投資術
投資関連掲示板
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.