サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

投資信託のメリットとデメリット

投資と言えば、株式を想像する人が多いでしょうが、株式はハイリスクハイリターンです。
株式ってある程度の資金が無いと、沢山買えませんよね?

沢山買えないから、数社の企業の株だけ買ったとします。
その中のある企業が潰れたとしたら、その株は紙くずと化すのです・・・・

そこで投資信託では、多くの投資家の資金をまとめて大きなファンドを作り、
そのファンドで数多くの株式や債券などに投資します。

こうすることで、投資のリスクを少なくすることができます。

 

どんな株式や債券に投資したら収益をあげることができるか、投資信託では投資対象の
選択を投資のプロがやってくれるのです。

要するに、投資信託は、小額のお金でも大資産の投資と同様、たくさんの投資対象に
分散投資でき、投資の専門家のサービスを受けられる仕組みなのです。

投資信託のメリットをまとめると・・・

投資信託は1万円(最小限のお金)から購入できます。

ケチで小心者の私には、株に手を出す度胸がありませんでした。
しかし、投資信託だったら1万円から始められるので、投資の勉強!
と思い始めることが出来ました。

しかも、1万円で買えるので、いろいろな投信にリスク分散が出来るのも魅力でした。

 

投資信託は、投資のプロが運用しているから最小限の知識があれば始められる。

投資信託は、種類が多いので選ぶのは大変です。しかし、一度選んでしまえば後は
投資のプロにおまかせ!うまく運用して頂くのを祈るだけです。

しかし、プロにもピンからキリまでいろいろ・・・ 完全に他人任せには出来ません。
定期的に、投資信託の運用実績チェック!場合によっては別の投資信託へ切替える・・・
こんなことをやっていれば、徐々に投資の知識は身に付いてきますよ。

将来、株式運用を実行する為の練習です。投信を買っていれば、いやでも経済動向が
気になってきますしね・・・それに経済動向を見るのが楽しくなってきます。

 

運用は投資のプロが運用に全てお任せ!

株だとど〜しても、1円でも安く買って、1円でも高ぁ〜く買いたい!って思いませんか?
それに、情報入手が遅れたばっかりに株券が紙くずに・・・なんて、危険性もありますよね?

それだと、やっぱり時間(勉強の時間、情報収集の時間、タイムリーに売買する時間)に
余裕がないとダメなんですよね・・・

でも、投資信託なら常に投資のプロが経済動向をチェックして株などを運用している訳ですから
安心じゃなですか?

自分が費やすはずの時間をプロが代わりに費やしてくれるわけですから・・・

 

もちろん投資信託にもデメリットがあります。

 

コストがかかる(最大のデメリット)

買って販売手数料、預けていても信託報酬、解約したら信託財産留保額。
投資信託は金融商品です。商品である限り何かしらのコストがかかります。
運用結果がよければかかったコスト以上にリターンがありますけどね!

 

元本割れの可能性がある

投資信託は預金ではありません。運用成績よっては元本割れの可能性があります。
ただ、預金は1千万までしか保障されませんが(ペイオフ)、投資信託は販売会社が
倒産した場合にも全額保障されるので、その面では安心です。

スポンサードリンク
投資術
投資関連掲示板
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.