サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿

車に関する節約情報

5年で3台の車を乗り継いだ私の車節約法・知って損しない情報を公開!
車はひじょぉ〜に金食い虫です。

車を所有しなければ、それが一番の節約になりますが、そう言う訳にも行きません・・・
車に関する費用はかなりの額になります。

ですから、車に関する節約術を身に付けるのは、非常に有効です。

 

購入資金編

一番いいのは現金です。
次が銀行借入れ。
3番目に自動車販売店で信販会社のローンを組むです。

銀行借り入れでは、借り入れをする銀行に口座を持っているとか給与振込口座にしているなどの条件で適用金利が違ったりするので、しっかり調べるべきです。しかし手続きが面倒。

信販会社のローンですが、これが曲者です。
信販会社のローンは、銀行印と免許証さえあれば、15分程度申込みが完了してしまい、面倒な手続きが一切必要ありません。しかし、金利が非常にまちまちです。購入する店で9.5%〜3.5%(新車ディーラーでは1.9%もありますが)まで幅が広すぎます。

実は、信販会社を利用する場合は、金利の引き下げも出来るのです。
金利の引き下げをするかしないかで、数十万の差が発生するので、金利引下げ交渉も重要です。

いくつかの自動車販売店を廻って、どのくらいの金利を使っているのか情報収集して見ることをオススメします。

 

購入時期

新車ディーラーで買う場合は、決算期が一番値引きが大きくなります。
しかし、決算期が待てない場合は、毎月20日から25日の間で購入を決定するのが味噌です。

新車ディーラーにも当然ノルマがあります。ですから、月末のノルマ追い込み時期がいいのですが、車庫登録出来るものが当月の実績となります。この車庫登録最終日が月によって変動するのですが、大体20日〜25日なのです。

中古車販売店では、あまり車庫登録にこだわるところは無いので月末が良いでしょう。

 

下取りについて

はじめは下取りは無しで交渉します。はじめから下取り有りで交渉すると、値引きと下取りが混同されてしまうパターンが多いからです。はじめは限界いっぱいまで値引きを決めてから、下取りを更に多く取ってもらうように交渉します。

 

保険について

保険については、一つだけです。1年分や3年分一括で払ってしまうことです。結構節約になります。

それと、自動車保険はどこでも同じではありません!!

ちゃんと、自動車保険の金額も比較しましょう!
→ カービュー 自動車保険一括見積り

 

さて、もう一つガソリンで注意すべきことは、スタンド選びです。

実はガソリンにも質があります。どこも同じではないのです。
悪質なスタンドは灯油を混ぜて販売しているところがあります。

見分け方は、ガソリンを運んでくる車(タンカーって言うんですかね???)に
元売(eneosやエッソなど)のマークが付いているか否か。

マークが付いていない車の場合、質の悪いガソリンの可能性大です。
しかし、これは裏話しですし、確かな情報ではありません。

確実にガソリンの質を見分ける方法は、自分の車のエンジンの内部を見る。
エンジンに黒い煤が溜まっていれば質の悪いガソリンを使っている可能性が高いです。
その場合スタンドを変えてみるべきです。
ガソリンの質が悪いと燃費の悪化、車の故障の元です。

 

下取りについてNo2

車の手放し方も大きく節約に役立ちます。と言うより無茶苦茶重要です。
まず、車を買い取ってくれる店(買取専門店だけでなく、中古車屋)を数店まわり下取り査定をして貰います。

そのとき自分の連絡先を店員に教えておきます。

すると、自分が手放そうとしている車を欲しがっている人が現れたとき、連絡が入ってきて、
当初の査定以上の金額提示があります。

つまり、「買い取って下さい」ではなく、「売って下さい」という状況を作るのです。

そうすれば値段を吊り上げることが出来ます。ですから、車を買い換えようかなと思う前から車買取店で査定をしてもらいます。

中古車屋さんもすぐに売れる車、すぐに利益をもたらす車は高値で買ってくれますからね。

車の価値を知りたい人はこちらから見積もり取れます!

ちょっとでも、車の買い替えや車の売却を考えているのであれば、チェックしてみることをオススメします。

 

購入時期、購入方法を考えて節税対策

詳しくは、節税対策のコーナーへ!

 

車に関する節約は、絶大な効果が現れます。
毎日の食費をコツコツ削って、車での節約しなければ、何やっているかわからなくなりますよ!

スポンサードリンク
節約・節税で語ろう!
節約術
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.