サラリーマン&OLコミュニティ

「三人寄れば文殊の知恵」みんなで知恵を出し合って不安や悩みを解決しよう!
現在、仲間は616 名です。→簡単!メンバー登録はこちらから

ホーム |  掲示板 |  アンケート |  年収投稿
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 どうしたらいいのでしょうか。
ゲスト

悩める子羊 2005-11-2 22:15:25  [返信する!] [編集]

私は上司と2人である部署を任されております。前職までは
常に向上心を持って、次から次へと仕事のレベルを上げていくことで会社からも評価され、またそういう生き方が私の信念でした。今の職場では仕事のレベルをあげようと私が意欲的に仕事を覚えようとすると、上司から「その仕事を覚えられてしまっては
私の存在価値が下がるので覚えないでほしい」と言われ、その後2年間ずっと、揚げ足をとられたり、私がキャリアアップできる機会をことごとく摘み取られています。なんとか私も意見して、
よりレベルの高い仕事を獲得して仕事しておりますが、
それで対外的に評価を受けると、上司はおもしろくないようで
より私にはどうでもいいような仕事しか与えないようになります。確かに自分でいうのもなんですが、他部署の人からは
私の方が評価を高くつけていただいています。
ずっとこのまま上司が変わらないかぎり私の状況はかわりません。精神的に最近疲れています。どうしたらいいでしょうか。
ご経験のある方いらっしゃいましたらアドバイスをください。
2 Re: どうしたらいいのでしょうか。



ゆぅ 2005-11-3 5:24:39  SITE  [返信する!] [編集]

あくまで私の経験からの意見です。

スタンスとしては現状でいいと思います。
多少は意見しながらも、レベルの高い仕事を獲得してそれをこなす。
そして、私の場合は
・結果を出来るだけ部外の人にも評価してもらう
・その上司の、さらに上司と話をする(上司と自分の現状)
といった作業をしました。

言い方は非常によくないのでしょうが、
「部下の足を引っ張る、”良くない上司”というのをまわりに認知させる事」
をして、部を超えて動かしました。

その後は上司が別部署に移動になり、こういった悩みは解消されました。
(ただ、上司は昇格という形で移動したあたりにあくどい世渡り上手だなという印象を受けました)

一人一人の社員のスキルレベルがアップすることは会社全体のレベル(利益)アップにも繋がります。
部単位で(今回は2人ということですが)駄目ならもう一個大きな枠で考えてみてはどうでしょうか?
我慢も必要でしょうが、度を越している場合はそういう事も必要だと思います。
参考になりましたでしょうか?
3 Re: どうしたらいいのでしょうか。
ゲスト

悩める子羊 2005-11-4 0:27:34  [返信する!] [編集]

温かいアドバイスありがとうございました。
今日いきなり上司の上司から明日夕方話があるのでと言われて帰ってきました。多分なんですが、新たに拠点を作る計画があり
そこの部署のトップに行かないかという話がされると思うんですね。例の上司もその拠点のトップになりたがっているんですが、
私の方に白羽の矢が立ったということかもしれません。
まだ分かりませんが、そうなれば上司の呪縛から解かれて
仕事に打ち込められそうです。ただまだ明日話を聞いてからなので、どんな話かあまり考えないように寝ます。ぬか喜びでは
つらいですものね。まずは明日を落ち着いて迎えてみます。
4 Re: どうしたらいいのでしょうか。
管理人
管理人

ヒデ 2005-11-5 21:23:24  SITE  [返信する!] [編集]

ちゃんと努力を評価してくれる人はいるんですね。

出る杭は打たれるというのは嫌なものですが、努力は必ず報われる!という良い例ですね。

悩める子羊さんの投稿で勇気がわいてきます!

また、ゆぅさんのおっしゃるとおり、上司の圧力を跳ね返すために自分から行動するのも必要でしょうね。上司のされるがままに黙っていては、努力も報われない可能性はありますからね。

ぜひその後の結果を聞かせてください!
5 Re: どうしたらいいのでしょうか。
ゲスト

こんた 2006-4-24 21:32:23  [返信する!] [編集]

若輩者ですが・・
私も同じような時期がありました、
それでも「まぁいっか」と思えるようになった頃
上司は別の部署へ行き私がそのポストに就きました。
周りの人は見てるもんですよ^^
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
掲示板一覧
メインコンテンツ
サイト内検索
管理者情報・プライバシーポリシー / お問合わせ

copyright (C) 2004年-2014年 サラコミュ All rights reserved.